マツコ・デラックスのサムネイル
マツコ・デラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、タレント、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。ナチュラルエイト所属。 出版会社の編集部で働いていたが、人間関係がうまくいかなくなり退職、28歳から30歳まで引きこもりだった。…
66キロバイト (8,207 語) - 2024年7月6日 (土) 05:20

(出典 trivia.awe.jp)


大人も子どもも、暑さに負けないように体調管理は大切ですね。マツコさんの言葉、参考にしたいです。

1 冬月記者 ★ :2024/07/08(月) 20:26:57.05 ID:jROIWriu9
https://news.yahoo.co.jp/articles/759a64a4d252f3de0fa876d14b91c1bc77fd7c44

マツコ 危険すぎる暑さに大胆対策を提言「危険回避のために7月の下旬から8月の下旬くらい…」

 タレントのマツコ・デラックス(51)が8日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演し、究極の酷暑対策について語った。

 番組では、気温と消費傾向にまつわる毎日新聞の記事をピックアップ。猛暑日の場合、気温が上がれば上がるほど消費が減少するというものだった。

 危険な暑さが続く日本。マツコは「そういうわけにはいかないのはもちろん、重々承知な上に話すんですよ」と前置きしつつ、「もう1カ月くらい日本、休みにした方がよくない?フランスみたいにさ」と提案した。

 「避暑をして下さいみたいな、なまちょろい理由じゃなくて、危険回避のために7月の下旬から8月の下旬くらい、子供の夏休みくらいは、大人も仕事を休みくらいにしないと、ホントに危険になってきている気がする」。

 マツコの大胆意見に、株式トレーダーでタレントの若林史江も「夏休みももっと長くていいくらい。子供たちも行き帰り、すっごいかわいそう」と嘆いた。

 マツコは「あと体育の授業とか、校庭で遊ぶのとかも2カ月くらいは禁止に…。早く体育館にエアコン設置しないといけないよね」と、学校での酷暑対策も提言。

 「35度を境にというよりは、具体的にどうか分からないけど、あまりに暑いと、それは消費が落ちるだろうなと思うわ。出歩きたくもないし」と、自身の考えを口にした。

 さらに「あんまりにも暑いと、おもしろいことも言えなくなる」とボヤくと、フリーアナウンサー大島由香里から「気温のせいですかね…」とツッコミが入っていた。


ゲーム 

16 名無しさん@恐縮です :2024/07/08(月) 20:32:05.79 ID:64DN8eDs0
>>1
で、その1か月間の生活は誰が面倒みるの?

33 名無しさん@恐縮です :2024/07/08(月) 20:39:32.81 ID:iP0ba0Aw0
会社のほうが涼しい
家にいると暑い

66 名無しさん@恐縮です :2024/07/08(月) 20:50:11.97 ID:4zui/bcl0
>>33
家の中に溜まる湿気が二番目にヤバいね、一番は外の日光だけど日陰なら外の方がマシ

80 名無しさん@恐縮です :2024/07/08(月) 20:59:01.63 ID:Zlqzp3Nv0
屋根屋やってる底辺だが今日は冗談抜きに*かと思った
目の前真っ暗になったのは初めて

92 名無しさん@恐縮です :2024/07/08(月) 21:03:10.65 ID:OjYhmHkt0
>>80
無理するなよ
ポカリ飲んで休憩まめにとれ



芸能